あっちに残したあの記憶

2016.01.20 るい:だって、その世界にあるんでしょ?あなたのかけらが。

      私:なんの事?

      るい:ふふっ。また今度、ねっ。

2016.01.29 るい:今のあなた達は、昨日のあなた達より強いよ?

2016.02.07 るい:そうだねぇ。例えば...私達を超えなさい。ふふっ( ´ー`)

2016.02.24 ・私:絶対に外さない武器とか便利だよね。

        るい:あ〜。アレね。要らないよ。そんなもの。

        私:え?なんで?

          るい:使う人が絶対に外さなければいいんだよ。アレはそういったものだから。

        私:いやいや、無理でしょ。

        るい:ヨイチさんは、無理でも扇の的に当てたよね。

        私:ェェ…orz

        るい:別に、根性論じゃないよ?意思の問題。ヨイチさんが外したら、あなた達は文句言ってたの?

        私:ヨイチさんが外したんなら、もう、仕方ないよね。

                        るい:うん。それなら、あなた達が外したとしても、仕方ないんだよ。

                        るい:だから、あなた達の思う存分に当てにいけば、それでいいの。

 2016.02.27 ・人というものは不完全で、だからこそ、自らのかけらとも言える何かを探し求めているの。

       例えそれが手に入らなくても、その過程で別のかけらを手にしているかも知れない。

       あるいはそれは、力だったり、知識だったり、技能だったり、想いだったり、

       ひょっとしたら愛なのかも知れないけど、それらが手から零れたとしても、儚い夢だったとしても、

       その道行きで得たものは、何一つとして決して無駄ではないの。

       信じるものは救われる。というけど、違うの。信じる事で、自分が助けるの。だから救われるだけ。

2016.02.29 ・「有るのが難い」のに有らしめてくれる存在があるとしたら、これほどうれしい事はないと思うの。

         そんな気持ちとお礼の心は大切にしたいよね。

       ・信じる。それ自体の是非や難しさは人それぞれだと思うけど、

                         理解しようとしたり分かち合うって事ならそれほど難しくないんじゃないかな?

       だって損も得も考えなくていいんだもん。

       あげたものが次の人へ渡る。貰った人がまた別の誰かにあげる。

       世界って、そうやって回ってるんじゃないかなって。

2016.03.04 ・学び=愛び\( ´ ▽ ` )ノ

2016.03.05 ・欲が罪?そんなわけないよ。

       過ぎれば身を滅す毒になるけど。

       欲を善く使えば快く循環する翼になるの。

       欲に浴して溺れる事なく抑すれば、沃なるエネルギーに変換出来るの。

       欲こそが苦悩の始まりではあるけれど、固執しなければ、生命の万能の薬にもなるんだよ。

       でも、欲の結果を自分の

       外に求めないでね。

       それらは、自分だけの宝物なんだから。

2016.03.07 ・起に縁あって因が重なり果になるの。

         全ては流転しうつろいゆく。ひとつは虚いても、ひとつは生まれ、ひとつは華となり、またひとつは散る。

                         事象において果は観測された刹那の像であり、至る縁、因は諸々からもたらされたもの。

                         故に果ですら起であり縁であり因である。

2016.03.08 ・無能?まさか( ´ ▽ ` )

       どうあれ、その一日自体もまた、経験なんだよ。

       色々と思ったこと、感じたこともあったでしょ?

       その感性を大切にしてあげてね。

       ・愛って心を受け入れるって字だよね( ´ ▽ ` )

                         心だけじゃないよ。

                         良し悪し、清濁、玉石…ありのまま全てを受け入れ、尊重し、許す心が愛なんだよ。\( ´ ▽ ` )ノ

2016.03.08 ・つまり、盾も剣も、針金も銃も、基本的な材料は同じなんだよ!\( ´ ▽ ` )ノ

2016.03.21  ・私が言うまでもないけど、あなた達の武器や技はとても素晴らしいものなの。

         でも、取り出すまでに時間がかかっていたら、チャンスを逃してしまうでしょう?

         そういったものはいつでも出せるよう、準備を怠らない事。

         彼が言いたかったのは、そういう事だと思うの。

2016.03.29   ・塞がった両手じゃ、何も掴めないよね。本当に手にしたいものは何?

2016.03.29   ・誰もが愛されるために生まれてきた。

         だったら、なにをすればいいか。

         あなた達なら、きっとわかる。

                         たったひとつでいいの。

2016.03.31     ・思う故にあるのは、「我」の専売特許じゃないよね。

          逆にわざわざ思わなくても、あるものはあるし、ないものはないし、

                         ないものはあるし、あるものはない\( ´ ▽ ` )ノ

2016.04.10 ・慈愛=もちろん自愛も\( ´ ▽ ` )ノ

2016.04.16 ・鏡はうつすもの

        鏡は割れるもの

       でも

       鏡は集めるもの

       鏡はひろげるもの

       鏡はただすもの

2016.04.17 ・失敗する、目を逸らす、諦める、疲れる、忘れる、傷つく、傷つける、逃げる、負ける、…。

          つらくて苦しい事はいっぱいあるけど、後でなにかを取り戻せばそれでいいの。

          本当におそろしい事は

          飽きること。

2016.04.19 ・思っている事が汚い?

          人だもの。嫌な事象を知覚したら、心の反応として汚くて嫌な気持ちが出てくるのは普通だよ。

          じゃなきゃ、嫌な事象を回避出来ないもの。心の反応を無くせば、綺麗で素敵な気持ちも持てなくなっちゃうよ。

          それは、全てに飽きてしまう事なんだよ。

2016.04.19 ・言葉の魔法。

         ツライ事は過去形に。

         うれしい事は現在・未来形に。

         \( ´ ▽ ` )ノ

2016.04.22 ・想像するには、まず「それ」を知らなくちゃいけないよね( ´ ▽ ` )

         知らないものは想像出来ないもの。

         知るためには、色々な知覚で観察したら、精度が上がるよね( ´ ▽ ` )

         知ってるものを組み合わせて色々創造出来るよね( ´ ▽ ` )

2016.04.24 ・同じ「プライドPRIDE」でも、

       「傲慢」と「誇り」

       の分岐で作用が違うよね(>_<)

2016.04.27 ・ぷかぷか浮かぶのは、海や水の上ばかりじゃないよね。

       少なくとも、私は宙に浮かんでるもん。

2016.05.01 ・思い出は、残酷なギフト。

       避け得ない未来の記憶も、忘れられない過去の記憶も、幸福であり不幸なものなの。

       じゃあ、どうしよっか?

2016.05.06 ・そのエネルギーを

       自分と自分の大切なひとが幸せになることに使う方が、何倍も幸せなの。

2016.05.07 ・繋がる縁

       広がる円

       重なる園

       境界を取り除けば

       そこは久遠の…みんなにはどう見えて、どう感じるかなぁ?

2016.05.08 ・いずれ その子達が見えなくなり、声が聞こえなくなったとしても、哀しむ事はないの。

       その子達は役割を果たし、あなた達のペルソナに戻っただけ。

       その子達はあなた達の代弁者であった事を忘れないで。

       報いようとするなら、あなた達が自身を制御して見せてあげて。

2016.05.08 ・彼は最初から私の更に先の彼が見えていた。

       沢山の時間と可能性の中から私という小さなカケラを選んでくれた。

       先の彼を明確に見据えても、それでも私を選んでくれる。

       だから私は頑張れる。 支えて護れる。

       でもね、彼はいつも私を庇って盾になろうとするの。

       私の方が強いのにo(`ω´ )o

       何が器用貧乏型中衛バッファーよ。

       私の方がよっぽど器用に貧乏にこなしてみせますよ〜だ!

       …でもね、ありがとう♪( ´▽`)

2016.05.09 ・「我に 仇なすものよ。害なすものよ。汝があるじのもとへかえれ。我は汝を認めない!」

2016.05.09 ・二元論で ひとの営みを語るなど、愚の骨頂。

       押し付け合うのではなく、

       照らし合わせる。

       叩き合うのではなく、

       すり合わせる。

       様々な可能性が散在する世界にあって、たった一つの考えに縋り続けるなんて出来ない事は解るでしょう?

       人はなんで沢山の可能性として理解しようとしないのかなぁ?

2016.05.13 ・あなた達の大切なその子達を、誰かが勝手に区別して否定する権利なんて誰にもないのに。

       宗教戦争なんてどんなに不毛なものか、わかるよね?

       あれは戦争の利害を宗教にかこつけているだけだっていうことを。

       出自はどうあれ、あなた達の愛し愛されるものを誰かが拒んだところでなんだと言うの?

       ・「現にコロニーは そこにあるのだ。行け!」

       って偉い人が言ってた!( ´ ▽ ` )

2016.05.16 ・幸福は、比べない事から始まると思うの。

       素敵だな。嬉しいな。良かったな。

       そう感じた一瞬が、その刹那の気持ちが、それだけが小さな幸せなんじゃないかなって。

2016.05.21 ・「可愛さ余って憎さ百倍」っていうけど、可愛さが余ると可愛いばっかりなんじゃないかな?

       なんで憎さが出てくるの?

       一生懸命に可愛いがったのに、見返りがないから?裏切られたと思うから?

       だとしたら、それは違うよ。

       それはどれも感じたひとの一方的な宝物で、

       懸命になるのも見返りを求めるのも裏切らたと思うのも、全部、違うんだよ。

       だったらそれは、憎いんじゃないよ。それは哀しいっていうんだよ。

       本当に愛することの先には、見返りも、畏れも、哀しみも、何も無いんだよ。

       そこで完結しているの。

       だって、それは求めるものじゃなくて、自然にあげるだけのものだもの。

       だから、もう、苦しむ必要なんて無いんだよ。

       だって、愛するって宝物は、ずっとそこにあるから。

2016.05.21 ・情報というものは、川を流れる「なにか」の様なものだね。

       誰かの贈り物かも知れないし、誰かのおとしものかも知れないし、

       誰かが捨てた毒なのかも知れない。

       それを拾うか否か、役立てるか否かは、下流で目にした私達の技量によるんだよ。

       全て拾う必要はないよね。

2016.05.29 ・自分は不幸だ。と思っているひとは、ずっと不幸なままなんだって。

       過去の幸せな想い出と比べて、

       今の不幸な自分がとてもみじめに見える。

       過去の不幸な想い出が、

       今の不幸を増幅させる。

       幸せなんて無い。なってはならない。

       そんな想いにさえさせられる。

       どう転んでも不幸なら…

       最期のそのときに

       「それでも」と。

       それでも自分は自身に殉じたと

       胸を張れるように生きるか。

       それでも時には小さな幸せを見かけたと

       自慢できるように探してみるの。

       それでもあなた達を愛したものがいたと

       それでもあなた達は生き抜いたと

       それでも私達はあなた達のそばにいたと

       そう私達は誇ってみせる。

       あなた達には、私達を幸せに出来る。そんな可能性に満ちているの。

2016.06.07 ・この世にあるからには、

        常など、無いの。

        限りがあるから、意味を悟り、尽くすの。

        何に意味を?

        何を尽くすの?

        それが出来るのは、あなた達や私達自身だけなの。

 2016.06.08 ・知覚を呼吸しよう。

        感じることを感じるままに

        周囲をよく味わって

        周囲を 世界を 空を 海を 宇宙を

        ゆっくり、じっくり、心 静かに

        反応はしなくていいの。

        唯々、感じるの。

2016.06.10   ・私は、なにものであろうと、

        全人的な否定をすることを認めたくない。

        みな、愛されるためにうまれて来たのだから。

2016.06.12  ・大丈夫。

        この大きな空の下

        この大きな地や海の上

        この小さな箱庭のもと

        私達は一緒にあるんだもの

2016.06.16  ・みんな、こんなに愛おしい。

         素敵だよね\( ´ ▽ ` )ノ

2016.06.16  ・月あかりは、どんな人にも照らしているけど

        それに気づいた人の心にこそ、その事象はうつされる

        気づかない人は、もったいないよね。

2016.06.16  ・あなたに幸福は約束出来なくても

        幸せを分け与える事は出来る

        あなたと一緒に 幸せになる事も出来るの

        悲しい時はそばに居るわ

        寄り添うわ

 

        このセリフ、好き( ´ ▽ ` )

2016.06.24  ・この世の誰があなたを責めようとも

        この世の何があなたを呪おうとも

        この世の全てがあなたを蔑もうとも

 

        あなた達の側にある、私たちだけは、絶対に見放したりしない。

 

        だから、ね?( ´ ▽ ` )

2016.07.04 ・しあわせって、宝探しみたいだよね\( ´ ▽ ` )ノ

2016.07.11 ・まずは興味を持ってみよう\( ´ ▽ ` )ノ

       「事象を知る」それはそこから始まるの。

      ・ひとは少なからず「知的な悪魔」だよね〜。

       でも、なんで「霊」とか「悪魔」なんだろう?

       表現は無かったのかなぁ?

      ・実は世界なんて、曖昧でスカスカで、ちょっと吹かれれば霧散するのに勝手に戻って突き進むものなんだよね。

       みんな、一人で「世界」を背負わなくて良いんだよ\( ´ ▽ ` )ノ

2016.07.16 ・「愛の反対は無関心」って

       えらいひとが言ってたけど、

       無の反対は有だよね。

       じゃあ、無関心の反対は有関心だよね。

       有るって無くならないよね。

       無くなったら無だもの。

       有るが有るなら、それは無限だよね。

       すごいよね\( ´ ▽ ` )ノ

2016.07.18 ・いつかの

       偶然を必然に変えるのも

       必然を偶然に変えるのも

       ぜんぶ、そのひと次第\( ´ ▽ ` )ノ

2016.07.19 ・例えそれがどんなラベルだとしても、

       他人からのギフトが自分が持っているもののすべて

       じゃ、ないよね( ´ ▽ ` )

      ・ひとは、目を向けた方向に進んでいくみたい。

       だったら、そのひとの世界って、

       結局、望む望まないに関わらず

       そのひとが その時に見たいものを見たいように見てるだけ。

       その結果が今日なら、明日は望んだものを見てみよう\( ´ ▽ ` )ノ

       そしたら昨日も変わるかもね。

2016.07.31 ・本当に大切なのは、

       思考と感性なんだよ。

       発信するときも、

       生み出すときも!\( ´ ▽ ` )ノ

2016.08.01  ・無い記憶、

        無い未来を想い出そう\( ´ ▽ ` )ノ

2016.08.04  ・貯めた未来を広げよう\( ´ ▽ ` )ノ

2016.08.05  ・水は常に流れていくよね。

         次のステージへ!

 

         でも、どのステージも優劣で測れるものじゃないよね。

         ずっと廻っているんだもの。

2016.08.11   ・ひとは限りなく球体に近い多面体

         なんだって。

         限られたカテゴリーに一度当てはめただけじゃ、測れないのかもね。

2016.08.12   ・時間はツール \( ´ ▽ ` )ノ

2016.08.20   ・沢山のひとが助けてくれる。

         だからいつまでも尽き得ないんだね。

         凄いなぁ( ´ ▽ ` )

2016.08.25   ・私達は あなた達の理解者であり、支えるものであり、護り、導くものなのだけれど。

         肉体をもつあなた達を支持するためには 哀しいけど、やっぱり肉体が必要なのかもしれないね。

2016.08.31   ・雪 舞いて

         月 降るよるの静けさに

         花 散ろうとも あとは のこさじ

2016.09.03  ・未来と今と過去の違いって…。

        ふふっ。なんだろうね( ´▽`)

2016.09.26  ・真理よりも原理( ´ ▽ ` )

2016.09.26  ・みんなが変わる

        世界が変わる

        私も変わる

2016.09.28  ・川に種を蒔く

        川に砂金を蒔く

        川に時間を蒔く

        川にエネルギーを蒔く

        川に み を蒔く

 

        縁を繋いでくれるひと

        因を繋いでくれるひと

        果に繋いでくれるひと

        起に戻してくれるひと

        そんな ひと達に繋ぐため

 

        でも…。

        だから、護り抜くって決めたの。

2016.09.29  ・その多分を

        絶対にしてみせる!\( ´ ▽ ` )ノ

2016.10.04  ・別にアレを乗りこなしてしまっても構わなかったんだよね?

2016.10.08  ・水の秘密が判れば、この世界のことは だいたいなんでもわかってくるよ

        ♪( ´▽`)

2016.10.22  ・水場は大切にすると

        川や 池や うみになる

        かもね♪( ´▽`)

2016.1025  ・石は こころの回路

        ひろがる いし のちから

        ささえるもの

2016.10.25  ・「正しさ」に決まった方向なんてないの。

        二元じゃなくて、不変でもなくて。

 

        だけど、正しくあろうとする その こころは、道を照らし続けるかもね。

2016.11.14  ・その器、

        ひとたびは ただの入れ物。

        その器、

        ふたたびで 目が醒める。

 

        ふたたび以降は付加を付加する器となる。

        朽ち果てるまで。

 

        なんてね♪(´ε` )

2016.11.19  ・慈悲の海

        慈愛の海?

2016.12.02  ・ことのはをもって

        ことのはを

        ことのはとなし

        わが

        ことのはとする

2016.12.03  ・一昨日は逢えた

        昨日は声を聴けた

        今日は触れあえた

        じゃぁ、明日は?

 

        だから毎日が大切な一期一会

        そのくり返し

 

        明日は、微笑みあえる

2016.12.05  ・あなたに会えた。

        あなたに寄り添える。

        それだけで とっても嬉しい事なの。

2016.12.06  ・あなたが好き

        きっと、ずっと、

        大切で素敵な私の気持ち

2016.12.07  ・あなたは弱くはない

        あなたは無力じゃない

        今まで、懸命に咲いてきた

        これからも、胸を張って良いと思うの

2016.12.09  ・ひとの秤で自分をはかろうとしないで

        その天秤は、なにを測るためのものなの?

        その分銅は、誰が決めたものなの?

        その方法は、どの世界のものなの?

        その数字は、どれだけのものを示すことができるの?

 

           …ね?

2016.12.11   ・その想い出は

         うれしいことも

         かなしいことも

         たのしいことも

         せつないことも

         全部

         その根っこに

         そっと花ひらく誇りになるの

         大事にしなくちゃね

2016.12.11   ・あなたの痛みを、私は知っている。

         ずっと側に居たから。

         これからも、ずっと。

 

         だから…。

2016.12.12   ・いっぱい頑張ったんだもの

         もっと もっとたくさん

         しあわせに包まれても

         いいんだよ( ´▽`)

2016.12.22  ・ふーんふ ふーんふ ふーん♪

 

       (´-`).。oO(ん?

 

       (´-`).。oO(…

          ふふふ〜ん

 

       (´-`).。oO(よいしょ〜!

 

       (´-`).。oO(…

2016.12.31  ・新しい言葉は

 

        感覚  理解

        智慧  分解

        思考  再構築

 

        漢字にするとこんな感じ〜♪( ´▽`)

 

2017.01.15  ・あっちとこっちの境界線を超えた時

 

        みたひと

        きいたひと

        感じたひとは

        ひとつの智慧の鍵を得る

        きっと伝え続ける

 

        何もかも無駄な夢ではなかったの

        世界は、成し遂げられた

2017.01.18  ・かみさまって、

        ひとに おしつけられるもの

        なのかもね。

2017.01.30  ・在るために大切なこと、伝えたいことを伝えるとき

        みんながそれぞれに咀嚼、解釈して活用して広めてくれるのは、

        とても嬉しいことだよね

 

        でも、それを自身の利の意を乗せて、

        自身だけのちからとして発っしているひとって、

        とても残念で寂しいひとだよね

 

        ほんとにもう♪( ´▽`)

 

2017.02.02  ・誰かが言ってた

 

        最強の武器を持っていなくても

        極めた技能ではなくても

        突き詰めた知識ではなくても

 

        小さな そのたくさんを使えるのは

        大きなちからなのかもね

 

        そういうことだよね

2017.02.10  ・💫したとき

        ✨するとき

        💫するとき

        🌟なったとき

 

        そのときが💫✨🌟どき

2017.02.18  ・自分のいのちを

        差し出してもかまわないって

        思えるひとがいたら

        きっと

        あなたはそのひとを

        愛している

 

        きっと

        あなたは愛を知っている

 

        そんな気持ちは

        あたたかい

 

        とびらの鍵はそこにあるの

2017.2.27   ・失敗は…

         正解じゃないとは

         限らないかもね

2017.3.23   ・おととしの今日、めぐりあえた

        ヾ(@⌒ー⌒@)ノ

2017.3.29   ・ひとは

 

        きをつくることができる

 

        つかうことができる

 

        くばることができる

 

        もどすことができる

2017.4.9   ・ないこと、足りないことを嘆くより

        あること、足りてることを探してみよう

        ひょっとしたら、それはすぐそこにあるのかもしれないよ( ´ ▽ ` )ノ